にんにくすっぽん卵黄に使われているすっぽんって?


最近、人気のサプリメントの一つである「にんにくすっぽん卵黄」をご存知ですか?
このにんにくすっぽん卵黄の主成分である「すっぽん」について、調べてみました。
すっぽんとは爬虫綱カメ目スッポン科キョクトウスッポン属に分類される亀の一種です。
中国や日本では古くから食されていたと言われています。

日本では、縄文時代や弥生時代から食されており、貝塚などから痕跡が発見されています。
すっぽんと聞くと、すっぽん鍋やすっぽんの生き血などスタミナ料理を連想する方がいらっしゃるでしょう。
確かにすっぽんは美味しい出汁がでるため、鍋料理や雑炊などに向いているとされています。

しかし、あまり知られていませんが、すっぽんは甲羅、爪、膀胱、胆嚢以外はすべて食べることができます。
滋養強壮の食材とされており、日本では高級食材のひとつとなっています。
すっぽんを養殖することは非常に難しく、中国では絶滅の危機に陥っているほどです。
すっぽんがあまり市販に出回らないのは、このような理由からなのでしょう。

滋養強壮に最適とされているすっぽんですが、すっぽんはアミノ酸やカルシウム、ビタミンの宝庫と言われています。
アミノ酸は筋肉や皮膚、内臓などのあらゆる組織を構成しており、人間が生きていくために欠かせない栄養素です。
その中でも、必須アミノ酸は人間の体内で作り出すことができないため、食事などから摂取する必要があります。

すっぽんには必須アミノ酸も豊富に含まれています。
また、現代人が不足しがちであるビタミンやカルシウムも豊富に含まれていますので、栄養バランスがとても優れている食材でしょう。
しかしすっぽんはスタミナがつくだけではありません。
すっぽんには大量の良質なコラーゲンが含まれており、美肌効果もあります。

このように大変栄養バランスの良いすっぽんですが、毎日食することは難しいでしょう。
しかし、にんにくすっぽん卵黄のようなサプリメントを利用することにより、効率的に摂取することができます。
身体が疲れやすいという方にぜひおすすめです。
▼こちらのサイトにもすっぽんについて詳しく書いてあるので参考にご覧ください。